らーめん奏のいつ奏でるのか!?

店の告知や思うことをダラダラと。。。

事後報告

3月20日で、当店は八周年を迎えることができました。

これはもうひとえに、ご来店いただいたお客様のおかげなのでございます。ありがとうございます。
年々、個人の飲食店を取り巻く環境が厳しくなる中、八年も続けられるなんて奇跡です。

今思うと八年間のうち五年くらいは、経営は成り立っていませんでしたw 作るラーメンも、「誰も作ったことのない変わったらーめんを作りたい」という気持ちが暴走気味で、かなり粗削りなものでした。
今思うとちょっと恥ずかしい。

最近は「よくある材料で、誰にも作れないおいしいらーめん」を作ることに面白さを感じるようになってきました。今はまだまだ自分には足りないところだらけですけどね。でも確実に以前より細かいところに気づけるようになってきました。

飽きないですね。らーめん作り。面白い。
お客様と、自分の中の「もっと旨いらーめん作りたい」という気持ちが支えとなり、なんとかここまでこれました。
とりあえず九周年を迎えられるよう頑張ります。


話は変わりまして、営業時間、メニューを小変更しておりますのでお知らせします。
営業時間は夜を9時30分終了から9時00分終わりに変更。また、金曜日の夜も仕込みの為お休みさせて頂きます。移転後一年やって見て、来客数、曜日波動、店の規模に対する限界仕込み量がわかってきたので、微調整しました。

台湾ワンタン麺をやめて、台湾らーめんをはじめました。
台湾らーめんを頼む人は辛さを求めているというのがお客さんの反応を見てわかったからです。

自分自身が辛いのダメなので、そんな人でも食べられるようなものにこれまではしてたのですが、台湾らーめんは辛くないとダメ、辛くていいものだということなのですね。

という訳でミンチの味を控え目にして辛さを増して、ミンチの量を増やしました。スープは生姜を効かして、ミンチの唐辛子と合わせ技で体の代謝を高める効果を狙っています。

試作以来食べていませんが、最近はお客さんの辛さにむせる声や汗だくになる姿を見て、心の中でにやけています。どMな僕にSな心が芽生えはじめています(笑)

台湾ミンチを提供直前に温めてのせてるので、最初の数クチはうちらしいあっさりスープの味も楽しめます。
そんな台湾らーめん。よろしくお願いします。

あと、煮干そばはじめました。
ラーメンウォーカー誌、くじら食堂さんとのコラボで提供した直球にぼしそばにアレンジを加え、また、ちょっと違った感じになってます。
鰮煮干だけでなく、イカ煮干しとムロアジ節を加え最後に少量の煮干脂をスープに加えて乳化させてて若干マイルドにまとめています。
煮干の種類は時々変えていきたいと思っていますが、毎日提供します。こちらもよろしくお願いします。

以上、事後報告でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://assa1975.blog.fc2.com/tb.php/43-df3b949b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad